講座のご案内

淡路人形浄瑠璃講座

 平成22年6月5日(土) 14:00〜 開講します 
●第1土曜は淡路人形浄瑠璃講座の日!

主催:戎座人形芝居館・淡路文化会館運営協議会
指導:淡路人形浄瑠璃青年研究会の皆さん

●ご案内

 このまちには伝統芸能人形浄瑠璃の源流と言われる、戎さまの人形を一人で操り芝居をした「夷かき」がありました。残念ながら、その「夷かき」は明治を最後に西宮から消えてしまったのです。この6月で2周年を迎える戎座人形芝居館では、記念事業の一つとして「夷かき」の再興に取り組むべく、淡路に定住し淡路人形浄瑠璃として発展していったのではないかという説を辿り、淡路人形瑠璃から語りや人形遣いを学ぶ講座を開講します。
 平成21年5月の西宮人形劇まつりでは、同講座で指導を担当する淡路人形浄瑠璃青年研究会が「戎舞」、南淡中学校の芸能部のみなさんが「恋女房染分手綱」を見事な演技を披露。また平成22年5月の西宮人形劇まつりでは、南淡中学校の芸能部のみなさんが「日高川入相花王 渡し場の段」を披露し、次世代に続く淡路の伝統芸能への厚みを感じさせてくれました。西宮の宝である歴史文化の掘り起こし、さらに継承のためにも是非関心のあるかたは講座にご参加ください(見学随時可能)。
 
淡路人形浄瑠璃講座

●募集要項

■対象:小学校高学年以上の方 募集人数:20人(先着順)
■会場:戎座人形芝居館(阪神西宮駅南徒歩2分)
■参加費:1人3000円(年間費)*第1回目でお支払いください。
■開講日:平成22年6月5日(土)14:00〜15:30
 毎月第1土曜の合計10回の講座(1月は無し)
■内容:淡路人形浄瑠璃 太夫語り・人形遣いを学びます。
 下記の年間予定をご覧ください。

■お申し込み方法
 当館へ直接お電話ください。お申し込みの際には、住所・氏名・年令・電話番号をお伝えください(未成年の方が受講する場合は保護者の同意をお願いします)。申し込み後、案内状を送付します。
 戎座人形芝居館 電話0798-55-8099(火曜休館)
 

●年間予定

 回  日 時  内 容 
●第1回  平成22年6月5日(土)  開講式/講座ガイダンス/戎舞の歴史(講義)/戎舞の床本解説(講義)/人形の政策分担 
●第2回  平成22年7月3日(土)  語り稽古(1)…講師:岩屋恵比須舞保存会会長 中野勝太郎氏、全員で「戎舞」の語りを繰り返し練習、太鼓の練習 
●第3回  平成22年8月7日(土)  語り稽古(2)…講師:岩屋恵比須舞保存会会長 中野勝太郎氏、「えびすステージ」での公開稽古 
●第4回  平成22年9月4日(土)  戎舞現地学習…(1)淡路人形浄瑠璃資料館、正井館長講義(2)戎舞鑑賞、質疑応答(淡路人形座)(3)昼食、グループ分け(4)大御堂戎社見学(淡路人形発祥地、正井氏) 
●第5回  平成22年10月9日(土)  人形操り稽古(1)…指導:淡路人形浄瑠璃青年研究会、語りに合わせながら人形操り練習 
●第6回  平成22年11月6日(土)  人形操り稽古(2)…指導:淡路人形浄瑠璃青年研究会、語りに合わせながら人形操り練習 
●第7回  平成22年12月4日(土)  通し稽古…グループごとの通しの練習、グループごとに自主練習日の設定 
●第8回  平成21年2月5日(土)  リハーサル…指導:淡路人形浄瑠璃青年研究会、各グループの成果発表と課題点検 
●第9回  平成23年3月5日(土)  戎舞お披露目公演会・終了式…西宮中央商店街の一角で公演会を開催、舞台設営から演技まで受講生で取り仕切る 
●第10回  平成23年3月5日(土)  石屋神社浦祈祷祭特別参加…(1)恵比須神社、絵島見学(語り部)(2)舟渡御海上パレード参加グループ(3)昼食(4)石屋神社で特別上演グループ(5)「岩屋恵比須舞」見学 

※時間は基本的に14時〜15時30分となります。
※9月4日は8時~16時、3月5日と3月13日は10時~15時にて実施予定。