リハビリテーション科・内科・胃腸科

この街の人気ドクターの先生方による健康のための情報をお届けします。

リハビリテーション科・内科・胃腸科 ほづ医院
リハビリテーション科・内科・胃腸科

便秘症【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(177号)

高齢者は便秘により腸閉塞になることがあります。便秘の薬は便を柔らかくする「浸透圧性下剤」の「酸化マグネシウム」と腸を刺激して動かす「刺激性下剤」の「セ...

リハビリテーション科・内科・胃腸科 ほづ医院
リハビリテーション科・内科・胃腸科

インフルエンザと高齢者【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(176号)

高齢者は免疫力が低く、インフルエンザにかかりやすく、重症化しやすいので注意が必要です。 厚生労働省によると、70才以上の高齢者の場合で、インフルエンザ...

リハビリテーション科・内科・胃腸科 ほづ医院
リハビリテーション科・内科・胃腸科

フレイルの予防【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(175号)

高齢者の筋力や活動低下している状態を「フレイル」と言います。予防には食事(栄養)と運動が大切です。「国立長寿医療研究センター」では次の事を勧めています...

リハビリテーション科・内科・胃腸科 ほづ医院
リハビリテーション科・内科・胃腸科

「フレイル」とは?【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(174号)

日本老年医学会は高齢者に筋力や活動低下している状態を「フレイル」と2014年5月に提唱しました。加齢に伴う老い衰えでなく、 早期に発見して、対策して、...

リハビリテーション科・内科・胃腸科 ほづ医院
リハビリテーション科・内科・胃腸科

胃がんリスク層別化検診(ABC検診)【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(173号)

 胃がんの発生には、ピロリ菌感染が関係しています。「ABC検診」では、血液検査にてピロリ菌感染の有無、胃粘膜の萎縮有無を調べます。この2種類の検査で、...

リハビリテーション科・内科・胃腸科 ほづ医院
リハビリテーション科・内科・胃腸科

ピロリ菌除菌後も定期的な胃検査うけましょう【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(172号) 

WHOは1994年に、ピロリ菌は胃がんの発がん因子と発表しました。胃にピロリ菌が確認された場合、ピロリ菌を除菌することで胃がんを減らすことができます。...