子どもたちに 日本の、地域の、伝統芸能を伝えたい(184号)
西宮神社には芸能の祖神が祀られている百太夫神社があります。ここを拠点とした「えびすかき」といわれる傀儡師たちの芸能が、西宮神社のご神徳とともに全国へ広がり、各地の郷土の中で発展してきました。また西宮市鳴尾町には伝統的な様式を備えた西宮能楽堂があり、これら地域資源である西宮神社と西宮能楽堂を会場にして、地域に根付く伝統文化体験を実施することになりました(西宮能楽堂での他の行事は4頁を参照)。
子どもの頃から地域の伝統芸能や伝統文化を体験することによって、自分の住む地域のなりたちや歴史を知り、街への愛着や誇りを持つことができるでしょう。そして成長につれて故郷と自分が心の根っこでつながっていくことでしょう。
今回は、新型コロナウィルス感染拡大による自粛生活を強いられた子どもや親子が、明るい気持ちになってもらうことを願い、11種類のワークショップとして企画しました。五感を通じて伝統文化を味わい、いきいきとした未来を創ってほしいと願っています。
ともも人物図 【関西学院大学生  原田 瑞穂さん】SDGsて何?から生まれた「今日からできるSDGs」ダイアリー !(184号)
関西SDGsユースアイデアコンテスト2020で準グランプリに輝いた〝「今日からできるSDGs」ダイアリー〟。関西学院大学の5人の学生が取り組んだ活動です。これを思い立ち皆に呼びかけて活動をスタートさせたのはリーダーの原田瑞穂さん、SDGsへの思いなど伺ってみました。
まちの小道 №56 JR甲子園口北〜山手幹線【天道町・二見町界隈】(184号)
JR甲子園口より北、山手幹線あたりに最近新しいお店がぞくぞく。「ここだけにしかない」美味しさやサービスを追求し、遠方から足を運んでも納得できるお店ばかりです。

新着情報

・2021年7月1日(木) ともも184号を発刊しました。次号ともも185号は2021年11月発刊予定です。
・2021年6月30日(水) とももホームページを184号の記事内容に更新しました。
・2021年1月10日(日) 人形芝居えびす座のWEBページを新たにリニューアルしました。詳しくはこちらから。

この街の人気ドクターの先生方による健康指南コラム。とももの人気コーナーです。

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

mRNAワクチンが拓く未来の医療技術【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】(184号)

コロナウィルス用mRNAワクチンは「ウィルスが人の細胞に取り付く足の部分のみに抗体を作らせて、この抗体がウィルス退治に有効になる」と言う、これまでにな...

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

免疫を獲得させる遺伝子ワクチンの仕組み【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】...

コロナ禍を改善させる一手として、ワクチン接種が現実的になってきました。そのワクチンですが、今までにない新しい仕組みによるワクチンが今回使用されることに...

皮フ科・形成外科 田所クリニック
ヘルスコラム

皮疹のお話 ⑩ コロナと手荒れについて 【田所クリニック 田所 丈嗣(医学博士)】(183号)

コロナ予防で手が荒れる機会も多い昨今ですが、しっかりスキンケアをしてもなかなか治らなければ、その原因は石けんやアルコールではなく、別の病気が隠れている...

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

これから熱が出るようなことがあった場合【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】...

ある日突然、もしくは段々と熱が出るようなことがあった場合、今年はインフルエンザ対策に加えコロナ対策を講じる必要があります。まずはかかりつけの診療所に電...