こそだてファームらんど・甲山がオープン【乳幼児を持つ家族に 自然の中で のびのび子育て】(183号)
甲山の麓の農地を生かして、子どもたちだけでなく保護者の方々に提供する新たなスタイルの子育て・親育ちの場、「こそだてファームらんど・甲山」が4月からスタートしました。
ともも映画 3.11を風化させないために 「被ばく牛と生きる」 上映会(183号)
原発事故から2ヵ月後、国は警戒区域にいるすべての家畜を処分する指示を出しました。農家は、涙を呑んで殺処分に応じるしかありませんでした。
しかし、国の方針に逆らい、少数の家畜農家が被ばく牛を生かそうと決意。住んではならない警戒区域に住み、また避難先の仮設住宅から通い、被ばくした牛の世話を続けます。国の支援もなく、故郷も仕事も奪われ、それでも売り物にならない被ばく牛を生かし続ける畜産農家の心情を5年間にわたって記録した映画です。
まちの小道 №55 JR甲子園口ほんわか商店街(JR甲子園口南地域)(183号)
JR甲子園口は商店街に活気があり、なんとBARは19店もあるそうです。コロナで大打撃を受けていますが頑張ってほしいもの。今回は大人時間を楽しめるBARを紹介。掲載していないお店も回ってみてください。

新着情報

・2021年4月1日(木) ともも183号を発刊しました。次号ともも184号は2021年7月発刊予定です。
・2021年3月31日(水) とももホームページを183号の記事内容に更新しました。
・2021年1月10日(日) 人形芝居えびす座のWEBページを新たにリニューアルしました。詳しくはこちらから。

この街の人気ドクターの先生方による健康指南コラム。とももの人気コーナーです。

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

免疫を獲得させる遺伝子ワクチンの仕組み【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】...

コロナ禍を改善させる一手として、ワクチン接種が現実的になってきました。そのワクチンですが、今までにない新しい仕組みによるワクチンが今回使用されることに...

皮フ科・形成外科 田所クリニック
ヘルスコラム

皮疹のお話 ⑩ コロナと手荒れについて 【田所クリニック 田所 丈嗣(医学博士)】(183号)

コロナ予防で手が荒れる機会も多い昨今ですが、しっかりスキンケアをしてもなかなか治らなければ、その原因は石けんやアルコールではなく、別の病気が隠れている...

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

これから熱が出るようなことがあった場合【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】...

ある日突然、もしくは段々と熱が出るようなことがあった場合、今年はインフルエンザ対策に加えコロナ対策を講じる必要があります。まずはかかりつけの診療所に電...

ほづ医院 保津真一郎(内科医師)
ヘルスコラム

高齢者に多い嚥下性肺炎【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(182号)

高齢者は年齢をとるに従い、食物を飲み下したりすることができにくくなります。誤嚥(ごえん)とは、食物が気管に入ってしまうことです。 誤嚥により、高齢者は...