新型コロナに負けるな! 会場がダメなら自宅で味噌を作ろう! とももみそ作り教室から「みそ作り材料セット」販売のお知らせ(180号)
ともも味噌づくり教室をご利用いただき、ありがとうございます。さて、ご承知の通り、新型コロナウィルスの拡散防止のために、「とももみそづくり教室」は3月以降の全教室が中止となりました。
しかし、「是非なんとかしてほしい」「今年の味噌を作りたい」と言うお声が多く、講師の六甲味噌・長谷川社長と検討しました結果、今回はご希望される方に限り、当日朝に蒸したばかりの熱々大豆が入った「みそ作り材料セット」を4月4日(土)11:00〜11:30に会場(西宮市地方卸売市場)にてお渡ししようと思います。
やっぱり今年も美味しい手作り味噌を仕込みませんか!
特集 世界規模の課題にローカルに、かかわり合いと支え合いの中で愉しくつながる トランジション・タウン西宮(180号)
世界の急激な変化・情勢を捉え、これからの新しいまちづくりにと様々な活動が展開されています。とももは、そのような活動に市民が自由に参加し、参考にし、暮らしをより良くできることを願い、随時紹介してまいります。第1回目は「トランジション・タウン西宮」です。
まちの小道№51 さくら夙川・神楽町周辺 JRさくら夙川駅周辺(180号)
2007年3月に開業したJRさくら夙川駅。さくらにちなんだ名前で親しまれています。そして周辺にできたお店も、さくらのような明るい笑顔が生まれるお店ばかりです。

新着情報

・2020年6月8日(月) 次号ともも181号は、新型コロナの影響で発刊日が7月10日(金)に変更になりました。
・2020年3月20日(金) ともも味噌作り教室の「3月28日」「4月4日」開催の教室は、新型コロナ肺炎の感染予防を考慮して中止とさせていただきます。これに伴い、4月4日(土)11:00〜11:30に「当日朝に蒸したての大豆の入った 味噌づくりセット」を会場にて特別販売いたします。ご希望の方は、ともも(TEL0798-39-1723)までお電話ください(申込み締切3月28日)。詳しくは、「街ネタ」から。
・2020年3月23日(月) ともも180号を発刊しました。次号ともも181号は6月22日(月)発刊予定です。

この街の人気ドクターの先生方による健康指南コラム。とももの人気コーナーです。

皮フ科・形成外科 田所クリニック
ヘルスコラム

皮疹のお話 ⑧ 口唇ヘルペスについて【田所クリニック 田所 丈嗣(医学博士)】(180号)

花が咲き始める季節は様々な事がスタートし、疲れや体調不良などから口の周りに熱の花が咲くことがあります。これは単純ヘルペスⅠ型ウイルスによる「口唇ヘルペ...

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

新型コロナウィルス【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】(180号)

新型コロナウィルスは未知のウィルスということですが、コロナウィルス自体はもともと風邪の原因となるありふれたウィルスです。ただ、今回の「新型」は致死率が...

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

最近の高齢者医療に思うこと ②【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】(179号)

前号では、終末期の医療の現実(辛い治療)についてをお話しました。今回はその続きをお話します。 最近、高齢になり食事も飲み込めない状態になって入院した外...

皮フ科・形成外科 田所クリニック
ヘルスコラム

皮膚がんのお話 ② 爪のホクロについて【田所クリニック 田所 丈嗣(医学博士)】(179号)

日本チームの大躍進で、ラグビーワールドカップは殊の外盛り上がりました。スクラムやトライ以外の、普段は聞き慣れないラグビー用語を耳にされたかもしれません...