特集 西宮神社 第一回「西宮・伝統芸能の夕べ―能 羽衣―」(181号)
西宮神社には百太夫神社が在り、芸能の祖神として祀られています。その貴重な場を舞台にして、第一回「西宮・伝統芸能の夕べ―能 羽衣―」が開催されることになりました。新型コロナウイルス感染防止策をとりながら、それを乗り越えて新たな西宮観光の要の事業となるべく、今後さまざまな伝統芸能公演が開催されます。
ともも人物図 【藤井ファーム 代表 藤井 健太郎】40年前から無農薬・無化学肥料 西宮で野菜づくり(181号)
西宮市柏堂町。住宅地の中に広々とした畑が広がります。「以前はうちの親戚ぐらいで、このあたりはほとんど山と水田でした」と、腰を伸ばす藤井さん。現在の地で、40年前から無農薬・無化学肥料栽培多品目の野菜を作っています。
まちの小道 №52 染殿町から津門宝津町まで JR西宮駅南側鳴尾御影線周辺(181号)
このあたりは史跡の多いところで、菅原道真が太宰府に向かう途中に寄った跡(松原天神社)や、古代から織や染めを伝えた呉羽・綾羽を讃え、町名として残すなど、地域愛が深い地域です。

新着情報

・2020年7月12日(日) 次号ともも発刊に向けて、現在皆さまからのご支援をお願いしています。詳しくは「とももくらぶ(181号)」にて。
・2020年7月12日(日) ともも181号のホームページを更新しました。遅れまして申し訳ございません。
・2020年7月10日(金) ともも181号を発刊しました。次号ともも182号は11月発刊(未定)です。
・2020年6月8日(月)  次号ともも181号は、新型コロナの影響で発刊日が7月10日(金)に変更になりました。

この街の人気ドクターの先生方による健康指南コラム。とももの人気コーナーです。

リハビリテーション科・内科・胃腸科 ほづ医院
ヘルスコラム

西宮脳卒中地域連携パス【ほづ医院 保津真一郎(内科医師)】(181号)

「クリニカルパス」とは治療のスケジュールを定めた計画書です。西宮市では「西宮脳卒中地域連携パス」というのがあり、地域連携で急性期病院、回復期病院、在宅...

内科・外科・皮膚科・性感染症内科・肛門外科 西川医院
ヘルスコラム

期待される新ワクチン【西川医院 西川 宏信(日本外科学会 外科専門医)】(181号)

昨今すっかり有名な疾患となってしまった新型コロナウイルス感染症ですが、そろそろ「Withコロナ」や「Afterコロナ」と言う状況に変わりつつあるようで...

皮フ科・形成外科 田所クリニック
ヘルスコラム

皮疹のお話 ⑧ 口唇ヘルペスについて【田所クリニック 田所 丈嗣(医学博士)】(180号)

花が咲き始める季節は様々な事がスタートし、疲れや体調不良などから口の周りに熱の花が咲くことがあります。これは単純ヘルペスⅠ型ウイルスによる「口唇ヘルペ...